CATのゆったりライフ

日々生活の中で興味のある事を書いてます。

ebayでキャプチャーボード買ったよ!

こんにちわ!CATです!

 ebay使った事ありますか?今回初めてebayを使って海外から輸入したので書きたいと思います。

 

 

  • ebay

f:id:Blueforesttan:20200823012637p:plain

 今回もいつもの様にLAZADAで欲しいキャプチャーボードを注文しようとしたのですが、全売ってない。。。検索すれば出てくるけど実際に問い合わせると売ってないってケースばかり。タイはアマゾンで購入すると日本から輸入になるので高いのです。。。困り果ててネットで探してみるとebayで出品していたので買ってみました。

 ebayって私の記憶ではオークションサイトだったので気にもしてませんでしたが、タイから簡単に輸入できるのです。しかも安い。日本だと輸送費抜きで23,600円の代物が輸送費込みで18,172円。。。8月15日に注文して到着は9月21日と連絡がありましたが、実際は8月21日に台湾から届きました。

 ebayはB2B、C2Cで世界中で売買できるオンラインオークションとショッピングを運営しているんですね。そこまでの認識なかったです。友人もアメリカに私書箱の様なものを設置し、ebayで購入した商品を集めて輸入していました。今後はLAZADAと併用します。

 

  • キャプチャーボード買ったよ

 ebayから取り寄せたキャプチャーボードはこちらです!

AVerMedia Live Gamer HD 2 C988 PC内蔵型キャプチャーボード DV427

AVerMedia Live Gamer HD 2 C988 PC内蔵型キャプチャーボード DV427

  • 発売日: 2017/04/26
  • メディア: Personal Computers
 

 キャプチャーボードはswitchやプレステ4を使ったゲーム配信をする時に使われる機器でPCゲームを配信する場合は不要です。キャプチャーボードには外付けと内臓型があり、私は配線をできるだけ簡素にしたかったので内蔵型を選択しました。

 内蔵型なのでwindows対応でパススルー機能付きです。パススルーは録画する画面の遅延に対応するためゲームする画面を 別途用意する際に使います。エンコード方式はソフトウェア方式で対応解像度は1080p/60FPSとなってます。ユーチューブで配信する時は60FPSが基準みたいね。それ以上ハイスペにしても意味ないみたい。中を開くとこんな感じ。

f:id:Blueforesttan:20200823021412j:plain

 Audioの配線とHDMI配線が付属されてました。今度付けてみよう。

 これを使ってswitchとPCをつなげてAverMediaのRecentralOBSで録画や配信をするそうな。何やCAT、お前配信するのか?って疑問あると思いますが、ゲームやるなら垂れ流し配信でもしようかなって考えてます。

 最近思っているのが、できる人って自分がやる行動で複数の効果が出る様に行動してるんですよね。例えばゲームやりながら配信とか、英語でtradingviewの分析書いてトレードしながらbot作って感じ。俺も真似してみてます。それで他の人にも追いつけるなら最高ですよね。それでは!

 

 

Proton VPNを契約しました。

こんにちわ!CATです!

 久しぶりに眼科に行ってきましたが、検診だけで1万円以上取られました。。。

たけ〜よ😭 まぁ、タイって毎月MAXでも給料から社会保険料750バーツしか取られないんですよね。日本だと普通は10万円とか払ってるのかな?

 それに比べたら治療する時だけ費用がかかるから安いかも。海外では健康志向でジムに行く人も多いですが、これは決して健康でありたいという気持ち以外に病院に行った時の医療費が高いからって理由があると思ってます。私も健康は最もコストがかからないと考えて筋トレに励んでます。痩せないけど😭

 現時点で私の場合、日本にいないのに日本とタイ両方の社会保険を支払っているので結構支払ってる気持ちですけどね。

 

 

  • VPNを契約した背景

 最近の米中のどんぱちや香港関連の法案を見ていると、匿名である事の重要性を非常に感じるようになりました。以前は自分の情報がネット上に漏れても、別に悪い事してる訳でもないし問題ないと思っていましたし、自分の個人情報がどう使われようが関係ないって感じでした。

 この考えを持っていたのは、無防備でも問題ないって感覚と自分が公権力を使って人の情報を入手する立場だったからなんですよね。

 多くの人は考えた事ないと思いますが、警察って犯罪を発生する場所や犯人を追跡するための方法として様々な所に規制を張り巡らせています。例えば車体ナンバーや免許証の発行には警察が絡んでますが、警察は数十秒あれば所有者・車種・氏名・犯歴を特定できます。Nシステムがあれば、どこを走行しているのか特定できます。古物商の許認可は生活安全課で発行しますが、盗んだものを特定するために権限を使う事も出来るし、パチンコ屋関連、風営法も生活安全課の管轄。情報収集がちょー簡単。私の場合、人を追跡するために情報を使う立場だったんですよね。調べる立場なので、特定するのに邪魔すんなやって思ってました。

 今は個人的には匿名である事は、非常に重要だと感じてます。自由に発言すると逮捕される状況ってヤバイよね。ツイッター上で匿名じゃなく実名でやれみたいな人いるけど、自ら進んで情報曝け出すアホさにビックリしてる。って事で改めて匿名であるために Proton VPNを契約しました。

 

  • 今まで使っていたAvast

今まで私はAvastって無料のVPNとアンチウィルスソフトを使ってました。UIも良いし、無料だし実際ウィルスチェックでウィルス見つけてくれたし便利だなって思ってましたが、下記の事件で考えが変わりました。

 皆さんはこの事件を知っているでしょうか?

www.itmedia.co.jp

 私が使っている間、せっせと情報抜いてたんですね。。。しかもユーザーに許可取って情報抜いてるって主張してるけど、確かにプライバシーポリシーに記載あったわw

f:id:Blueforesttan:20200712011104p:plain

*1

 Avastってチェコなんだね。確か中国とドンパチやって大使死んだっけ。。。今後の事考えると、自己防衛のためにお金かけるべき時代なんだろな。

 話は戻すとVPNを使う際に自分の情報を第三者に販売したり、過去のアクセスログを記録しておく業者とは契約しない事にしました。Avastにはバイバイします。  最近見ていない日経マーケッツを解約して、VPNに充てます。

 

  • そもそもVPNって、どのVPNにするか?

 VPN(Virtual Private Network)は通信内容を暗号化して公共回線をあたかも専用線のように利用する技術です。カプセル化(本来のプロトコルで記述されたプロトコルを別のプロトコルのパケットで包む事)とトンネリング(カプセル化したパケット送信のために2点間を結ぶ閉じた仮想的回線を確立する事)を特徴としてます。

 以前ダークウェブを探検する時にどのVPNが良いか調べまくったんですよね。結局私は完全なる匿名性を得るために「tails」ってOSをブートして探検する事にしましたがw

  おすすめは PrivateInternetAccessという業者ですね。

p2ptk.org

  VPNの弱点は業者が過去のログを保有していると、裁判や国家権力に開示する点です。PIAは過去の裁判でログを保持していない事が証明されています。安心ですよね。

 私はスイスに本拠地を置いているProtonVPNを採用しました。

 値段は年額7500円です。

protonvpn.com

 なぜProtonを選択したかって言うと、携帯アプリもあるし、公共WIFIを使用する時はボタン一つでVPNに繋がるし。スイス企業なので、そう簡単に情報を外部に売らないでしょって考えた。他にProtonはメールアドレスも提供してて便利なのです。

 以前はイタリアの活動家が運営するAirVPNも使ってましたね。匿名通貨(MoneroやDash)でも支払い出来るんですよ。インスタントメール使って匿名通貨で支払うと完全にユーザーを特定する事は不可ですね。

airvpn.org

自作PCもProtonをインストールして安全にネットサーフィンしたいと思います。

自分がガッツリ勉強した時に参考にしたサイトはこちら!これかなり分かりやすかったです。

anony-vpn.com

それでは!

 

ビットコイン フルノードを作ってみよう1 ラズベリーパイの開封

こんにちわ!CATです!

 自作PCも完成して次に作る物をビットコインルノードに決めましたが、一体何から始めればいいの?って悩んでます。取り敢えずフルノードはラズベリーパイを使って作成する事が出来るみたい。自分の持っているラズパイ自体を勉強してみる。

 

 

 Twitter界隈の人はラズパイって既に知ってる人も多いと思いますが、PCとしての機能をクレジットカード大に収めたコンピュータです。

 

LABISTS Raspberry Pi 4 Model B 4GB キット

LABISTS Raspberry Pi 4 Model B 4GB キット

  • メディア: Personal Computers
 

  私が買ったのは、2019年11月に登場した最上位モデルのラズベリーパイ4です。RAMは4GBで、microSDカードはSanDisk製で64GBです。SDカードは未使用のモノはフォーマット不要とのこと。中を開いてみました。

f:id:Blueforesttan:20200630000058j:plain

 結構色々入ってますね。。。ふと思ったのがタイの電圧に耐える事が出来るのか不安でアダプターを確認しました。 100-240VまでOKでしたので一安心。ラズパイのACアダプターって5V、2.5A以上でiPhoneなどのスマホのACアダプターは同じ5Vでも電流の条件が満たしていないみたい。ケーブルも電流の抵抗が大きくなるので、トラブルのもとになる。

 ラズパイの起動しない原因が電源にあるケースが多いとの事。これ注意やな。

 

  • 工作中

 カードリーダーも入ってたけど、接続部位が自作PCのどの部分にも刺さらへん。。。

f:id:Blueforesttan:20200630005935j:plain

 このカードリーダー下の部分にSDカード差して、差した部分をPCのUSB接続に差し込める。。初めて知ったわ。 

  どうやらSDカードには既にNOOBSなるシステムが入っていて好きなOSを選んでダウンロード出来るみたい。

f:id:Blueforesttan:20200702185149j:plain

めっちゃ小さいFanとちっさいヒートシンク。感動しました。

 ケースに固定してもSDカードが上手く差さらないで苦労しましたが、自作PCのおかげなのか、何とか完成!

これでハード面は完成かな?次はOSのダウンロードだ!

それでは!

 

 

 

 

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。


Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。

ポリシーと規約